導入を迷っている人はお試し制度を使ってみよう

ウォーターサーバーを導入する時はまずお試しを!

これからウォーターサーバーを導入しようと思っている方は、まずお試し制度を使ってみる事をおすすめします。色々な会社でお試しをやっているので、契約前には一度試しておいた方が安心です。というのも、会社によって提供されているミネラルウォーターの種類が違うからです。
ミネラルウォーターによって、口触りや味がぜんぜん違うんですよね。これは好みがあるので、自分に合ったお水かどうか確認しておいた方が安心です。一度契約してしまうと、気軽に他の会社に乗り換えるというのは難しいので、失敗しないためにもこれは重要なんです。硬水や軟水、湧き水やRO水など様々な種類のミネラルウォーターが各社から出ているので、まずはそこを試してみましょう。

サーバーの機能や大きさもチェックしておこう!

お試し制度で見ておきたいのが、サーバーの機能や大きさですね。レンタルされるサーバーって、会社によって形状や大きさ、機能が変わってくるんですよね。
まず大きさは慎重にチェックしておいた方が良いですね。部屋にずっと置いておく事になるので、邪魔にならない大きさか、インテリアとミスマッチなデザインじゃないかなど見ておきましょう。会社によっては、卓上型の小さいサーバーをレンタルしている所もあるので、一人暮らしの方や、部屋があまり大きくない方はそういった物を選択するのも良いですね。
機能も色々あって、自動クリーニングがついている物や、水の設置がしやすいようにタンクが下についている物などあるので、自分が使いやすい物を選びましょう。

今や多くの会社が提供しているウォーターサーバーですが、設置にはウォーターサーバーの電気代がかかります。各社頑張って安くしようとしてはいますが、調べてみると結構差が出ることがわかります。