オフィスだけじゃない!自宅で使いたいウォーターサーバー

乾燥する環境で安全に使えるウォーターサーバー

オフィスでも積極的に活用されているウォーターサーバーは、冷水だけでなく熱水をすぐに利用出来る点が嬉しいポイントです。水の種類を選べるウォーターサーバーならば、季節ごとに注文するボトルを変えるだけで好みの美味しい水を飲めます。
重いペットボトルを持ち込むことは大変ですが、ウォーターサーバーならばボトルの運搬は専門の配達員が行うので楽です。ボトルの交換時のみ少し重いボトルセット作業がありますが、中には上に持ち上げず下に収納するタイプも存在するので、力に自信が無い人でも交換しやすい特徴があります。定期的なメンテナンス作業が必要となりますが、ゴミがほとんど出ない点が環境に優しいと評判です。冷水と熱水のどちらを使うかは、事前に決めておく必要が無い点も嬉しいでしょう。

安全性を重視したエアレスタイプが人気です

オフィスでは人数が一定数いるので、12リットルのガロンボトルでもある程度衛生的に使うことが出来ます。ウォーターサーバーの中にはガロンボトルへ入る空気をエアフィルターを通すことで雑菌の侵入を少なくしているからです。家庭で導入する際には、1本のボトルを使い切る時間が長くかかる可能性があるので、滅菌までは行かないガロンボトルは敬遠されます。
エアレスボトルならば、水を使っても空気が入らずボトルパックが萎むだけですから、安心して水を飲めます。熱水も温度を高くしておくことで雑菌の繁殖が防げることから、家庭で安全に使うためには定期点検意外にエアレスパックタイプのウォーターサーバーを導入すると良いでしょう。エアレスパックタイプならば、1パックあたりの容量が少ないタイプもあるので、重さも少なく感じるので女性にも交換しやすいです。